スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会

同じクラスのフラシスターたちと新年会。

日中のクラスは、レッスンが終わった後
お茶しに行ったり、ランチしたりする時間があるけれど、
私たちのクラスは夜だし、仕事をしている人がほとんどで
レッスンの前後にゆっくり話をする機会もないので、
親睦を深めようと、去年から始めた新年会。

去年は同じダンスつながりで「フラメンコ」が見れる
雰囲気のいい洒落たお店で、スペイン料理をいただきながら
みんなで楽しく過ごしましたが、
今年は忘新年会の定番、居酒屋で
3000円で7品&飲み放題コースで、
各々大いに飲み、大いに食べてわいわいと盛り上がりました。

まずは乾杯のビール!
ではなく、いきなりはじめから冷酒を注文するツワモノあり、
スノボ帰りに参加するタフな面々あり。
それぞれが思い思いにゆるされた時間を満喫していたようです。
でも、どうやら7品では足りなかったのか、
ピザやらサイコロステーキやら、ポチポチと追加注文ありで。
ツワモノは一緒に冷酒を堪能してくれる人がいなくて
半ばムリヤリに誰彼となくおちょこを渡して注ぐという作戦にでてみたり、
注がれた方も、おちょこでちょびちょびやってるのが面倒になり
終いにはコップに注いで飲み干すという大胆な行動に。
斬新なオレンジ帽子のおしゃれさんな彼女も
毛先をくるんと巻いてきた、飲むと涙目になる彼女も
自作のステキなアクセサリーを身にまとうちゅらさんな彼女も
コップで冷酒を飲み干した後、最後にかわいい飲み物を
注文したいと言っていた彼女もみんなみんな
しゃべっては飲んで、飲んでは笑って楽しい時間となりました。
これからもまた一年皆でフラを楽しもうねと話してお開きとなりました。
こんな楽しいみんなとフラを踊れるのが嬉しいです。
スポンサーサイト

免許更新 其の二

12月27日免許更新続き。
写真撮影と講習。


続きを読む

犬脱走

1月18日夜
兄が子犬の泣き声がいつもと違うのに気づき
犬小屋を見ると、親犬の姿がなくなっていた。
つないでいたのに、なぜ・・・?

前日40度近い熱を出していた病み中の兄には
いなくなった犬を探す気力もなくただ立ち尽くす。
と、まだ脱走したばかりで近くにいたのか、親犬がひょっこり現れた。
兄とともに親犬を案じて小屋を見ていた母があわてて名前を呼ぶ
これで親犬が小屋に戻ってめでたしめでたし
ならよかったのだが、
母親の姿を見つけた子犬が、犬小屋の柵の隙間から母犬を追って出てしまったのだ。

味方が出来たことで勇気を得たのか、2匹はあっという間に暗闇の中へ消えた。
不調の兄は、追いかける気力なく
ただ逃亡した彼らが戻るのを願って床に臥すのみ。

残されたもう一匹の子犬は、母と兄弟に置いて行かれ
寂しさのあまり一晩中遠吠えを続けた。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

翌朝一本の電話が入った。
「お宅の犬がいますので、引取りに来てください」
近くの小学校からだった。

姪っ子たちが通う小学校からの連絡に、母が迎えに行き無事捕獲。
彼らの逃避行劇は幕を閉じた。

顔じゅう蝋(ロウ)

やってきましたロウパック無料体験。

熱いとは聞いておりましたが、ホントにアチチって感じでした。
でも気持ちよかったです。

続きを読む

Di-KA HAIR

「楽しいです!」

なんてさわやかなんだろう。
難題にも笑顔で対応するDi-ka Hairのスタッフの皆さん。
高感度アップ!


続きを読む

七日堂まいり

会社の帰り道、
いつもの通勤路にいつもと違う風景。
近くのお寺で毎年の恒例行事が催されていた。
それは【七日堂まいり】

七日堂まいりについて調べてみるとこうある

石造笠塔婆(せきぞうかさとうば)など国指定重要文化財が
数多く現存する如宝寺。1月6日の夜から行われる七日堂まいりは、
この日に馬を連れてお参りし、境内の笹の葉を食べさせて
馬の無事をお祈りした馬頭観音の祭りから始まったとされています。
現在は、ダルマやまさるなど正月明けの縁起物を買い求める人々で賑わいます。


何かに引き寄せられるかのように、
ぼんやりと明るく、いつもと違う雰囲気の中に立ち寄ってみることにした。

続きを読む

踊り初め

Hau'oli Makahiki Hou!!
あけましておめでとうございます。
新しい年が明けて早々、今年初めてのフラレッスンへ行ってきました。
今年は2年に一度のホイケ(発表会)があるので、
ゆっくり休んでいられないと言うわけです。

早速ホイケで踊る曲名が発表になりました。
一般的なハワイアンソングのイメージは、
ゆっくりとした、まったり感が強いと思いますが、
テンポの早い曲もあります。
発表会やショーなどでは、観て下さる方に飽きがこないよう
曲の流れを十分に考慮した上で、
ゆっくりな曲、早い曲を織り交ぜながらプログラムが組まれています。

私の所属するクラスは、我がハラウ(フラスクール)の中でも
“若手”と呼ばれる20代~30代のクラスなので、
この早くて動きのある曲を踊る機会が多くなります。
手踊りばかりではなく楽器を使った振り付けも多く、
観るだけでなく音でも楽しむことが出来ます。
フラで使われる楽器は、竹を使った楽器【プイリ】や、
マラカスに羽をつけたような【ウリウリ】
また、ひょうたんの【イプ】が代表的ですが、
その他、二つの石を重ねてカチカチとならす【イリイリ】、
木の棒を使ったりもします。
こういった楽器は見た目も華やかで(賑やか?)大いにショーを盛り上げます。

今年のホイケで私たちが踊る曲は、カヒコ(古典フラ)と
アウアナ(現代フラ)両方見ても、
ほとんどといってもいいくらい楽器を使用する曲目が多いようなので、
今から必死に練習あるのみです!

フラは手と足と表情と、身体全体を使って踊りますし覚えるのも大変ですが、
お正月でボケ気味だった脳に、よい刺激を与えられたような気がしました。

2006年のはじまり

完全なる寝正月を満喫しております。
といいましても、もう日付では今日から仕事。

続きを読む

decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2017年 04月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。