【特に名はない】登場

(写真提供:aix氏)
特に名はない!!!


ついにやってきました、
【特に名はない】
待ちかねていた、おバカ3人は笑う以外に他ないほどにとくかくすごい盛り!
お店のお姉ちゃんが固まったわけだ。
3人がかりでも、果たして食べ切れるのか??


続きを読む

スポンサーサイト

相手取るよぉ~

朝7時17分
バス停に少々早く着きすぎましたな。

今日は、ばーちゃんが車を使うためバス通勤。
普段ほとんどバスを使わないので、遅れてはヤバイ
と気が焦っちゃって、10分も早く着いてしまった。
でもまぁ、すがすがしい空気を吸いながら、のんびりと
地元の人々の朝の様子をウォッチング。

続きを読む

盛岡三大麺めぐり

そう、あれは我々の旅の始まりだった。


よく食べる方だとは思う。
人からも、随分食うなぁ~と言われる。
ご馳走を目の前にすると箸が止まらない

・・・食いしん坊なのだ。


食いしん坊があることを思いついた。
「わんこそばチャレンジしたら、何杯食べれるだろうか」

三十路という恐ろしい階段を上り始めて1年ちょい。
年を取ってからチャレンジしても、自己ベストなのかどうかわからない。
「あと10年若かったら、もうちょっと食べれただろうけど・・・」
などと言うのもつまらんし、やるなら今しかねぇ~(突然の黒板五郎)
きっと今なら自己最高記録を樹立できるはずだ!

意気揚揚と計画を練り始める食いしん坊。
まずは一緒に行ってくれる人を探そう。

わんこそばといえば、やはり盛岡。
盛岡までの長い道のりを、わんこそば食べたさに、
それだけのために一緒に行ってくれる人・・・。
思い浮かんだのは、幼少時代からの幼なじみ、そして高校の同級生。
二人に声を掛ければ、どちらかは一緒に行ってくれるかもしれない

そう思っていたら、二人とも「行く」と返事をくれた。

まさか二人ともOKとは
私はもちろんそれぞれと友達だが、二人は知り合いではない
・・・でもせっかく行くと言ってくれたのにどちらか断るのも申し訳ないなぁ

考えあぐねた結果、いっそ三人で行ってみるのもおもしろいんじゃないかと
聞いてみたところ、二人とも快諾してくださったではないか。
いともあっさり三人で行くことになった。

今まで私の友達ということで面識はあっても、話したこともない二人。
いきなりの長旅、大丈夫だろうか
しかし多少の不安がよぎったのがアホらしくなるほど、
友二人はすぐに共通点を見つけて意気投合。
もう、私などは関係なく盛り上がっていた!

それからはもう昔からの知り合いのように仲良くなり
3人で出かけることが多くなった

思えば旅の始まりとなった盛岡


旅の目的は「わんこそばチャレンジ」だったわけだが
一緒に行くと言った段階で、みんなでチャレンジするもんだと思っていたのはどうやら私だけだったようで
二人にチャレンジする気はさらさらない
あくまで “私の”チャレンジを見届けるだけ
二人は二人で食べたいものがあるというのだ

一人は「ジャジャ麺が食べたい」
もう一人は「盛岡と言ったら冷麺でしょ」
と、希望はバラバラ

しかしみんな同じものを食べなければならないわけでもないし
それぞれ食べたいもの食べればいーんじゃな~い?
と、余計な執着のない気楽な三人
各自自分の行きたい店は自分で決めて旅の当日を迎える


盛岡に到着して、まずはジャジャ麺担当の出番
一人で無事目的を達して満足

続いてわんこそば担当の私の出番
東屋 本店さんへ
食べて食べて食べて

・・・満足は通り越して
満腹も通り越して終了

最後は冷麺担当の出番

しかし待ってくれ
わんこそば担当が死にそうだ
たった今食べ終わって、次の冷麺の店に移動することすら困難だ
何が困難て、車に乗ったらアウト
リバース確定の予感
シートベルトも無理だろう

ということで、冷麺のお店まで結構な距離を散歩がてら歩いていこうということに
歩くと言っても、この満腹さん、さくさく歩くことなど到底できないわけで
ゆっくりとした歩みに、二人も付き合わされることになった

そんなこんなでかなりの時間を要してようやく冷麺のお店に到着

先ほどの満腹さんも歩いたことによって多少エネルギーを消費したものの、
胃に何かを入れる段階にたどり着くわけもなく傍観宣言

冷麺担当は今まで見ているだけだったので相当お腹がすいていた
ジャジャ麺担当は自分の担当地区以外でもちょこちょこ食べというものをしながら楽しんでおり
先ほどのわんこそばチャレンジの時も、普通に普通サイズのお蕎麦を注文して食べ、
いい感じにおなかは満たされたものの、歩いてまた食べれそうなので冷麺屋でも食べようとしていた
彼女は程度というものを知っている賢い女性なのだ

この盛岡の旅をきっかけに
私も二人の影響を受けてどうでしょうにのめり込み
どうでしょうな旅を幾度となく重ねることになるとは
この時はまだ知らなかった

そう、ここがはじまり

特に名はない

【特に名はない】

「特盛」
「お店のおねぇちゃんが固まる」
「洋ちゃんのあたま?」

一体どんな焼きそばなのだ!!!?
その全貌が今、明らかになる!

続きを読む

さざれいし

君が代の歌詞について考えた。

英会話教室で、先生から「君が代」を翻訳するようチャレンジされたのだが
わたしはクラスに少し遅れて参加したため、
他の方たちがほぼ翻訳を終えて、各自の翻訳内容を発表するところだった。
生徒さんたちの翻訳の内容を聞きながら、
自分の国の国歌なのに歌詞の意味をまったく理解していないことに気づいた。


続きを読む

群馬の焼きそば

【特に名はない】

これは群馬県太田市にある焼きそば屋さん「岩崎屋 本店」の
焼きそばのメニューのひとつ。


宇都宮で、おにぎりチームの足跡を辿りながら餃子を食し、
次に向かったところは、群馬県。
特にどこかへ寄り道するでもなく、
そのお店へ向かって一気に車を走らせる。
しかし、焼きそば屋さんにわき目もふれずに向かっていたはずが
いざ群馬県に到着してみると、なんとも魅力的なものが待ち受けていた。

続きを読む

ハニカミ

ハニカミ体験しちゃいました。

カップルが別々に自分と同性の友達を一人ずつ紹介して
その二人がデートするって言う、アレです。

続きを読む

ダジャレ王の息子

うちの売り地、売りっち~

続きを読む

外野

今日は外野が、ガヤガヤ してるな~

続きを読む

decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2017年 04月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*