スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年でございます

たろさんが農業をやりたいと言い出して

神の思し召しか、ラッキー男か

あれよあれよと弟子入りも決まり、畑も借りられ

話がとんとん拍子に進んで、あっという間の引越しトラックケムリ

結婚してたった5ヶ月の石川県民生活だった


荒れ狂う日本海と、あられと雷雷

東北とはまったく質の違う雪、

そして美味しいブリ

北陸の「冬」をガッツリ堪能した後

ほんのちょっぴり春金さんを感じた頃に

また東北人に戻ることになってしまった私


あれから1年経ちました


北陸の夏も秋も味わうことなく

後ろ髪引かれまくりで、福島県民に逆戻り


歳の差婚で、早や出戻りか?と囁かれ

お姑さんとうまくいかなかったのか?

だんなを説得して実家の近くに帰ってきたのか??

わたくしの思いとは裏腹に

さまざまな憶測が飛び交っていたわけですけども


凹む

あたしゃ~ね

たろママも小松もダイスキなんだよぉーーブゥー

ずっと小松にいたかったんだよぉーーーーーえぐえぐ。。。



でもね、こりゃ~やっぱり神の思し召しかもですよ



だんなの稼ぎを当てにしてぬくぬくと暮らそうなんてね

ラクしてんぢゃねぇぞ!!ってことかな

ちょっとゆる~い気分に浸ろうと思ってたんだけど、だめ?ayaあせテヘヘ

独身生活長かったしね、ちょっと一休み?みたいなね

母に似ず、ナマケモノですから・・・


たろさんの農業のベストポジションへの導きか

はたまた、ぽりの根性を叩き直すためか

とにかく我々は愛する石川を離れ


引っ越しました家

農業の修業に入りました

畑も始めました


真っ黒になりながら活き活き働くたろさんの

楽しそうな姿を見てるのが嬉しかった


猛暑に耐え、虫と格闘し


秋になりましたにんじん

野菜も少し収穫できました

直売できるようになりました


我が家の小さなお野菜さんたちを

喜んでくださったお客様に感謝ayapekori+.


おいしくて安全なお野菜をお届けすべく

師匠にちょっとでも近づけるように

これからも一歩ずつがんばっていこう

と希望を胸に進んでいたある日


地震が起きました

原発が爆発しました

放射性物質が飛んできました


・・・雲行きが怪しくなってきましたぞ雲


風評被害

出荷制限

作付け延期


先が見えなくなってきました


どうなる福島

どうなる農業

どうなる我が家~~~~

ayaaya



そんなこんなな1年でした


そんなこんなに二人で力合わせて頑張んなさい

ということなのでしょう




食べ物が私たちのところに来るまでの道のりの尊さを知り


安全という価値について考えさせられ


たくさんの方々に支えられて生きているんだなぁ~


というわかっていたつもりだったことを改めて実感できたのも

何かに導かれたようにココへ来ることを選んだたろさんのおかげでしょう


たろさんは、チャレンジの人、即決の人、

なんとかなるんじゃねぇ~?マコ♪の人


いつも石橋を叩き過ぎて壊してしまう系の私は、

そんなたろさんの傍らでseiハラハラしっぱなし


石橋叩子さんの道は、無難で危険も少ないかもしれないけれど


新しい、おもしろい、知らなかったいろんなことに

出会うチャンスも逃しているのかもしれない



最後に私の好きな言葉を・・・


「道草をしたから この花をみつけた」

 

これからまた一年、たろさんと道草しながら

いろんな花を見つけていこうと思いますおはな。





めずらしくキレイにまとめたでしょ?

でもそうはいかないのが、たろぽり家

1年で、またまた「動き」が・・・




スポンサーサイト

二本松二連ちゃんのワケ 下

霞ヶ城を堪能した私たちは、弟くんを無事に送り届けブーブー
帰路に着いたのでございます
玉羊羹もゲットできたし、ほどよく観光もできたし
よかったよかったすき


その夜、早速二本松で買ってきた玉羊羹を食べたたろさん
私にとっては、さほど珍しくもなかった玉羊羹ですが
石川県では見たことないらしく、
普段はリアクションの薄い彼も、


おぉーーーーーーーーっっ目


と、意外や意外、玉羊羹のつるんとむける瞬間に
あらん限りのエナジーで感動しておりました


玉羊羹をご存じない方は、こちらをどうぞ



つ~た~わ~れ~~~


翌日、巷はGW真っ只中
農業に加え出稼ぎにも行くたろさんに連休は関係ないけど、
それでも市場が休日出勤で、午前中でお仕事が終了したので
午後から「サイコロの旅」をやろうということに


説明しよう、サイコロの旅というのは
知る人ぞ知る、北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」の
おなじみの企画で、
旅は6つの選択肢から、行き先をサイコロサイコロで決めるというもの

どうでしょうバカの友達と、真似して前はよくやりましたが、
たろさんとは初めてのサイコロ
私が録画していた番組を何気に見てて、いつの間にかハマって
ついにはDVDも観るようになって、
「サイコロやろうtieko
と、言い出したのはたろさんでした

いつも「どこ行きたい~?」「どこにしよっか~?」
と、なかなか行き先の決まらない私達には打ってつけの企画

各自3つずつ行き先を決めました
午後からだったので、あまりに遠い場所はNGということで、
近場で選定することにしたものの、
あまりに近いとワクワク感もないので、ほどよい距離で

本家どうでしょうでは、サイコロの選択肢の中に
!「危険枠」が入っているのがお約束
それ、当たったらヤダな~、当たんないで欲しいなぁ~
っていうのをわざと入れておくわけです
期待を裏切ることなくその危険枠の目が出てしまうこともあれば、
難を逃れる場合もあり、見ているだけでもハラハラするのだが
それを知ってか知らずか、たろさんの考えた選択肢には
「危険枠」が存在していたのであります

そう、それが「二本松」

前日に行ってきたばかりの二本松
たろさんと弟くんと、鬼婆館や霞ヶ城を見てきた二本松
連休中なのに、人影まばらで葉桜を堪能した二本松
昨日買ったんだもん、まだ残ってるよ玉羊羹、の二本松

この選択肢をあえて彼は入れてきた
そして、私にサイコロを振れと言ってきた

やめてよぉ~~sao☆

まさかね~
出さないよね~にひひ
などと軽く脅しをかけられながら
勇気を振り絞って出したサイコロの目は!!


サイコロ4サイコロ5サイコロ1サイコロ6


に・・・二本松だったのですsao☆


マジでぇぇーーーー!?
ホントに出しちゃったよーーーーーsei
と、たろさん大盛り上がり
凹むきみが入れたんでしょ~が


期待を裏切らないっていうのか、
やっぱり残念な目を出す星の下に生まれて来たというのか・・・
どっちでもいいや~、我ながら、あっぱれ日本

サイコロの旅に「振り直し」はない、
行ったばかりだろうが、ゴールから遠ざかろうが
サイコロの目は絶対
これは遊びでも、どうでしょうファンとしては、
「行く」以外の選択はないのであります

行きましたよぉ~、また同じルートでね
そして昨日訪れたばかりの鬼婆館にもねぇぴーす

でもひとつだけ前日と違ってたことが・・・

鬼婆館、すごい人だったびっくりーーん
入り口のすぐそばに止められた昨日がうそのように
駐車場は激混みでした
昨日は踏みとどまった「奥地」へ行ってみると
広~い公園があって、そこはファミリーで溢れていましたとさ

人が集まる場所だったと知り、
ほっと胸をなでおろしたのでありました

めでたしめでたし

弟くんの農作業体験

東京に住む、たろさんブラザーが連休を利用して遊びに来てくれまして

農作業も手伝いますよ~~ayaと頼もしい

でもやさしいたろさん、

かわゆき弟にいきなりガッツリ農作業させられないと

ハウスで種まきをしてもらうことにしました


ピンセットとタネの袋を渡されてピンセット

ばっちりつなぎ姿の弟くん、いささか拍子抜けsei


「農作業って、なんかこう・・・

土にまみれて力仕事で汗だくのイメージだったけどなぁ」


弟くんのつぶやきをよそに、地味~に作業は続き

とうもろこし、枝豆のタネを二種類ずつ蒔き終えました


それで農作業体験は終わるはずだったのですが

弟くん、やはり「農業した!」っていう達成感ありがちなキラキラが欲しかったのか

翌日の午前中も農作業を手伝ってくれるということで

彼の願いを叶えるべく、

じゃじゃじゃ、翌日は畑を耕そうじゃないか!!

ということになりました


迎えましたる翌日、

お天気にも恵まれ、最高の農作業日和たいよう。でございます

昨日の作業では、さほど汚れることもなかったつなぎくんも

今日は畑へ行って土と汗にまみれるであろうと、

期待も大きく、いざ出陣!!


畑に近い実家に立ち寄ると、

実家の兄がトラクターのメンテナンスをしてくれている


ほぅほぅ、たろさん、大きなトラクターで豪快に耕す雄姿を

弟くんに見せつけちゃうって寸法か?

この、このっにひひ 

(↑ぽりの勝手な想像。

たろさんはそんなこといっこも考えてないと思われます)



まだ大型トラクター免許を取っていないため公道はNG

畑までは兄に運転してもらわないといかんので、

たろさんと弟くんは軽トラで畑へ向かった


しばらくして私も畑へ行ってみると、

弟くんがトラクターに乗っていました赤い・・・煙


その運転っぷりを見て兄がポツリ

「弟はスジがいいねぇ~」


たろさんはというと、豪快な雄姿を見せつけるどころか

弟の優れた運転技術を逆に見せつけられる(?)結果に・・・

黙々と溝を掘っておりましたシャベル


でも実はそんなことは全然気にしな~いaya

弟想いなたろさんなのでございます

疲れただろうと運転を代わってあげました

でも弟くんは、やることがなくなってしまい、手持ちぶたさんぶー

ずっと兄との会話を楽しんでいました


大方耕し終えて、満足気なたろさん

今日はトラクターも運転できたし、さぞや弟くんも満足したろう

と思いきや・・・

「オレただ座ってただけだなぁ・・・」とポツリ

やはり、鍬を手に畑を耕し土と汗にまみれたかったご様子ayaaya


達成感で満たされていたのは、たろさんだけだったという

弟想いが逆になんとも切ない結果となったものの

いやいや、弟くん

トラクターに座っているだけ、ピンセットでちまちまタネを蒔く

この地道な作業あっての農業なのでありんすよ


次は夏においでくだされ

虫取り、草取りで、今度こそ汗だくになること間違いなし

その後には、トマトトマト、枝豆、きゅうり、ピーマン

ズッキーニにとうもろこしとうもろこし、じゃがいもなどなど

みずみずしい夏野菜の大収穫が待ってるよ~konatu



農業体験したい方、たろぽりはいつでも歓迎いたしますよぉ

地味~な作業でよろしければね・・・べーっだ!ほほほ








二本松二連ちゃんのワケ 上

我々の住むK市から車で30分程度のところにある二本松シティー


安達太良山

ちょうちん祭り

霞ヶ城

菊人形

高村光太郎の「智恵子抄」で有名な智恵子の里も二本松


たろさんと私はこの二本松市に二日連続で行って来ました

たろさんブログ には

「二日連続で鬼婆館に行ってきた。玉羊羹オススメ!」

みたいなことが書いてあったので

きっと、石川出身のたろさんがよっぽど気に入って

玉羊羹を買いにもう一回行ったのかな?

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。


にしても二日連続で行くってどんだけきゃはっ




実は理由がありました



弟くんが遊びに来ていたことは前回書きましたが、

弟くんは我々のところの後、二本松在住の友達を訪ねる予定だったので

そんなに遠くないし、ドライブがてら送ってってあげようsao☆

ということになったわけです


友達とは3時以降に会う予定

3人でお昼を食べてから向かっても余裕で到着する計算

でも順調に行き過ぎて、2時前には二本松に着いてしまった

こんなに近かったっけ・・・うさぎ


でもまぁ、たろさんも二本松来たことなかったし、

観光でもしながらのんびり過ごしますか、ってことになりました

というか、私がハンドルを握ってましたから、

福島出身の私としては、お客様を飽きさせてはいけない

どこかご案内しなければ・・・という責任が無意識にも働いたのでしょう

でも二本松にさほど詳しくない私、知っているところといっても

「安達ヶ原の鬼婆」(他県にどれほどの知名度があるかは不明・・・)

と霞ヶ城くらいしか出てこないsei

でも鬼婆館(正式名称は「安達ヶ原ふるさと村 」)は

いろいろ見るところもあったはずだし

お城も回ればお友達との待ち合わせにはいい感じの時間になるだろう


鬼婆館に着くと、連休だというのに人影はまばら・・・sei

観光!!ってほど、テンションもあがらず

おみやげ売り場などを見て回りました

前述の通り、このふるさと村、再現された武家屋敷とか資料館など

見るところは結構あるんですけど、

そこまで踏み込むと時間がかかるのかな

という淡い記憶を元におみやげ売り場だけ見て終了
珍しいから食べてみたいと玉羊羹 を買い、

帰りがけに出口でいちごのソフトクリームソフトクリームを食べたたろさんはご満悦


さてお次は霞ヶ城、ふるさと村からは車で10分もかからない距離

なんか結構観光してるって感じじゃな~い?

しかし到着すると、やはりこちらも切ないほどに人の姿はなく汗

これが震災による自粛ゆえなのか、放射線の影響なのか

もともとこんな感じなのか・・・私にはわからない

と、とにかく上ってみようtiekoと無理やりテンションを上げる

大のお城好き城(というか石垣好き)な、たろさんには打ってつけの場所

このチョイスは正しかったっぽいんじゃないの~~~ayatieko

と思っていた矢先、

地震の影響により、本丸周辺は立ち入り禁止の張り紙が・・・

さらにショック。絶句であります


日本さくら名所100選に選定されている霞ヶ城公園で

きっとついこの間まで満開に咲いていたであろう桜の

サビシイほどの葉桜を堪能して、お城を後にした我々でしたトボトボ




なんかここまででかなり長い独り言になってしまったので

後半に続く~ってことにするとします


「二本松二連ちゃんのワケ 下」 乞うご期待

(すごい結末的なものはないのでね、ゆる~く、少々お待ちを~もう中学生










decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。