スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜どうでしょう祭り 10/14 その⑤υ

初めて見る本物の着ぐるみonちゃん着ぐるみnoちゃん
中は空洞でモーターで空気が送り込まれて膨らんでいるので
さわるとポヨンポヨンしている。
実にカワイイ。

onちゃんたちと、しばしたわむれた後
夜のトークショーのためにすでに群れをなしているアリーナへと向かった。
トークショーの会場であるアリーナには座席というものがない。
花見のようにビニールシートを敷いて場所取りすることもできない。
見たければ集まれ~というのが祭りの掟。
故に、愛しいあの方たちを近くで見たい!とあらば
それなりに前に並ねばならない
前に並ぶためには人よりも早く待たなければならない。
場所確保のためには、まったくの当然の事だが
ここにも例外はない。ただ並んで待つのみ。
しかし、並んでみると意外にも我々は前の方にいた。
開会時間ギリギリに到着した昼のトークショーの時とは
比べ物にならないくらい近距離!!
早くもテンション倍増!

先ほど我々が諦めた長蛇の列に並びグッズ購入していた人たちも
集まってきたのだろう、時間が経つにつれアリーナは
人で溢れ返りもちろんスタンド席もびっしり。
レジの後ろに並んだおばちゃんがじりじりとせまってくるように
後ろの軍勢から徐々に詰まってきてチョットずつ移動を余儀なくされる。
足元に置いた荷物を、濡れないようにかばいながらもじりじりと動く。
ふと気づくと自分たちの前には3人くらいしかいないではないか。
ち、近い!
興奮を抑えきれずに、彼らが出てくるのを今か今かと待つ。
2万人のカッパ集団と共に。

ワーーーーーー!!!
キャーーーーー!!!
(↑もう、どう説明していいかわからないがかなり興奮している模様)

ステージの内容なんかは実際覚えちゃあいない。(←やっぱりな)
盛り上がった!と。楽しかった!と。興奮した!と!!!

ただ・・・
ステージへと向けられる我々の熱視線をさえぎるものがあったのだ
そのことだけ説明しておこう。
前列に並んでいる方の「お面」
かくも可愛らしき玩具であるはずの「お面」


お面。
この「水曜どうでしょう祭り」は文字通り祭りであり
縁日コーナーでは、輪投げやダーツ、型抜きまで楽しめる。
わたあめはもちろんのこと、どうでしょうキャラクターのべっこう飴や
お面も売られており、お祭り気分満載なのである。
お面は、onちゃんのお面と、たこ星人のお面と、藤やん犬のがあった。
今回の問題児は、たこ星人のお面である。
たこっていうくらいなので、足が生えており、
前列の彼女は、そのたこ星人お面を頭の横にかぶっていたため
たこの足がちょうど我々の視界を遮る形となってしまったのだ。

タコ星人


「ちょっとぉ~!ジャマよ、そのたこ星人!!」

大丈夫。どうでしょう藩士(どうでしょうバカ)は、
そういったハナ○ソ程度の事柄に動じない。
しかし、このたこ星人(すっかりこの人をたこ星人呼ばわり)、
背も高いときている。

ぬぬぬぬ~~~~っ

ステージの目の前にたこ星人の高い壁が立ちはだかる中、
人と人との隙間から、
たこ星人の足と足の隙間から、熱視線は放たれ続けた。

樋口さんのライブでは「Words of life」や「朝花」を聴き
生声にすっかり陶酔。
そして「1/6の夢旅人 2002」では2万人のカッパ集団との大合唱!

ありがと。ありがと。ありがと。

ライブの後は、夜のトークショー
【あなたが選ぶ、どうデミー賞!】結果発表~~~~!!

全国のどうでしょう藩士から寄せられた『名ゼリフ』
今までのすべての放送の中から、自分のお気に入りの、
これぞ!!!というセリフをひとつ選んで番組ホームページに応募したもの。
全国のどうでしょう藩士に選ばれたのはどのセリフか!!!

と、どうでしょうエリートさんたちが盛り上がる中、
今日会社を休んで祭りに来た事で、みなさんはどうでしょうエリートだ!
などと呼んでもらえる身ではあっても
まだまだにわかファンの自分にとって、
名ゼリフどころか、見ていない企画の方が多いわけで。
名ゼリフが10位から発表になり、異様なまでの周囲の盛り上がりに
若干ついて行けていない自分に、にわかエリート指数200万を感じた。

声がデカイ上に、リアクションもデカイ。
常々言われていることではあるが、
自分が真っ先に大げさにリアクションすることで
周り(どうバカ2名)は、すっかり冷め切るらしい。
しかし今回ばかりは、私のリアクションが必然的に乏しいため
彼ら(どうバカ2名)の「時」だ!
ここぞとばかりに盛り上がっている。よかったではないか。

しかしどうだろう、
はじけている人がいると自分は盛り下がるという気持ちを多少理解した
このにわかファン、自分が知っている『名ゼリフ』が発表されたとたん
今まで盛り上がれなかった分までも取り戻さんとしてか、
まさかの大はしゃぎ。
すっかりいつものペースに戻ってしまった。


どうデミー賞の発表の後、1日目の最後の最後に
私たちはステキな贈り物を受け取った。
それは1000発もの打ち上げ花火!!!
会場の藩士一同でカウントダウン、そして「キューーーーーーッ」
そのカウントダウンの時点では何が起こるのかまったくわからず
秋の空に一斉に打ち上げられる花火を見、その音を聞き、体に感じた時
何ともいえない感動が私たちを包んだ。
息を呑むほどに凄まじく、色とりどりの花火が真駒内の空に輝き渡った。
まさかこんなサプライズがあるとは・・・
どうでしょうさんのやさしさをしみじみと感じながら、
1日目から参戦できたことを心から喜んで会場を後にしたのであります。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2017年 04月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。