歩いていこう

地震後、私の住むマチでも多くの地区で断水になりました

流通にも影響が出て、買えなくなる前に生活用品を手に入れようと

スーパーは人だかり、長蛇の列、入店の人数規制をするお店もありました


コンビニの棚からは、みるみるうちにモノがなくなり

パンやおにぎり、お弁当、飲み物に限らず、

お菓子も、カップラーメンも調味料さえも、食品という食品が姿を消しました

(さすがに寒いからアイスは残ってましたが・・・)

こんな時でもお肉やお魚、生鮮食品が豊富に揃っていた

地元の大手スーパーには、あっぱれでしたが、

そのべ○マルでさえ、カップラーメンや牛乳の棚は空っぽ

パンはお一人様1個までとか、供給が追いつかないくらい


地震と津波の影響で、原子力発電所の事故が発生し

放射性物質の漏洩による環境汚染の危機が迫って来ています

原発から60km、決して遠くはないのです


不要な外出は避けましょう、

やむを得ない外出時はマスク、帽子を着用しましょう

換気扇やエアコンを使用して外気を室内に入れないように

洗濯物は外に干さないように・・・


テレビから頻繁に流れてくる注意の呼びかけ

あまり神経質にならなくても大丈夫、と専門家が説明しても

一度植えつけられた不安感はなかなか拭えるものではない

避難・待避圏外でも高濃度の放射性物質が検出されて

さらに不安を煽られる

目に見えないというのは何ともやっかいなことです

しかも「直ちに影響はない」などという、

いつかは影響があるような、雰囲気を醸した言葉で

一時的に安心を得られるわけでもなく、

ただ見えない敵の足音がじわじわと近づいているのを感じています


うちは農家です

まだ農業だけで生計が立っているわけではないけれど

夢と希望を胸にがんばって来た一年、

去年より大きく、おいしいお野菜を育てようと思っていた矢先

土や、水、作物にとって大切な基盤となる畑の土壌が

放射能汚染に晒される事態になるなんて誰が想像できたでしょう


すでに県内産の野菜は出荷制限がかかっていて

出荷することもできません

制限されていない、放射性物質が基準値以下の野菜も

卸値が例年より80%以上も落ちている状態

野菜だけじゃない、県内産のあらゆる農産物が

「危険な食べ物」というレッテルを貼られてしまっています

売れないからと、去年の米を返却された農家さんもいます

こんな理不尽なことがあっていいのか!!!

やりきれない思いでいっぱいです


風評被害がどれだけ続くのか、

土壌の安全性はいつ証明されるのか

いつから出荷できるんだろうか

果たして農業を続けていけるんだろうか・・・


誰にもわからない


でも必ず出口が見つかると信じています

光に満ちた未来に繋がるトンネルを、

希望を持って歩いていくのみです!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

1. きっと大丈夫!


前回のテーマにコメントしようと思っていたのですが、
読む度に涙が出てきて、出来ずじまいでした。

私の住む町は、原発から約40㎞。
事故のあった翌週は、自分も含め自主避難をする人が多く、
ほとんどのお店も閉店していました。
一度家に帰った主人は、
もう、人が戻ってこない廃墟の町になってしまう恐怖を感じたようです。

腹をくくって一週間後自宅に帰ってから、
少しずつ人が戻り始め、お店も再開し、
今週に入って、郵便や宅配便が走り始めました。
そして、おととい、やっと、ガソリンと灯油が入ってきました。
地震から、20日もかかりました。

一見復興し始めたように思ってしまいますが、
原発の事故は、別問題で、その処理は、
自分達が死んでからもなお続くそうです。

そして、風評被害には、本当に頭にきます。
いつも頼んでいるお弁当業者さんが、
いつまでたっても再開しないので、聞いてみると、
食材を積んだトラックのドライバーが、
放射能が怖くて、来てくれないとの事でした。

無知は罪です。
日本の政府までもが、農業、畜産業を始め、
たくさんの人達を、苦しめています。

でも、地元の人達は農作物が安全であることを
わかっていると思うし、きっと買ってくれるはず。

もちろん、私たち夫婦も「たろぽり家」のお野菜をいただくのを、
心から楽しみにしています。

励ますつもりが、愚痴ってしまい、ごめんなさいm(_ _ )m

これからも、負けずに頑張っていこーね(^O^)/

2. 一歩ずつね♪


あゆたろうどの


ありがとうね
いろんな気持ちの一つ一つと向き合って
目を逸らしたくなる苦しいことも受け止めて
そしてこれからに向かっていこう!


あなたに
私のダイスキなレミオロメンの曲を贈ります


冬の終わりに風が吹いた
妙にあったかくて泣きそうになった
あなたの笑顔がいつでも僕の励みだった
そのぬくもりを その輝きを 
どれほど心に繋いで今を生きてるだろうか

夢の蕾よ お前は 花となり咲くだろうか
時の中に埋もれそうになった夢
それは春へ伸びる光

勘違いのようなあたたかい日 
公園の木々も空へ伸びている
あなたとこうしてひだまりの中 手をつないで

うまくいかない日もあるけれど
わずかな木漏れ日の中にも同じ太陽感じられる

雪をかぶった夢でもあなたへと続いて行く
この道を歩いて行こうと思うよ 見失わぬように
すれ違い 抱き合い 雪が降り 春を待った
今ならわかる本当の夢はいつも愛する人の笑顔の中

夢の蕾よ お前は花となり咲くだろうか

愛する人あなたのしあわせを守りたい
強くやさしくほんとの夢はいつも
あなたの笑顔の中にある
蕾よ花になって輝け
春の香りに包まれて


      (レミオロメン 「夢の蕾」 より)


あゆたろうも、私も、友たちも
愛する人の笑顔の中にある夢が
輝くことを望んで生きてるね
みんなで笑っていこう!
なんくるないさ~

3. 許さん・・・!!!(桃太郎侍風)


風評被害、こっちでいつも新聞読んで心配してる。偏見の目で人や野菜を見てしまう心理。仕方ないのかもしれないけど、そんな人々が・・・・許せん!!!私が日本に住んでたら絶対あんたんとこの野菜毎日食う!!絶対おいしいに決まってる!!負けるなポリ!!早く自体が収束に向かうように祈ってるよ!!総大会でも、日本に対するコメントが沢山あったね。みんなおうえんしてるよー!!

4. ホントに残念


地震・津波の直接被災者でなくても、生活を脅かされてる人たちが沢山居ることにも、胸が痛む。 怒りや悲しみをどこにぶつけていいのか分からず、ストレスが溜まっている人も沢山居るでしょうね。 

どうかどうか、これ以上風評被害も含め、被害が拡がりませんようにって願ってます。

こんな記事もちょっと前にTwitterで目にした。
http://blog.goo.ne.jp/vegefruniikura/e/5ba8f7ab692eaa894faada2fddf7657a

「買い控えを吹き飛ばせ!」
http://www.kotsukaikan-marche.jp/pdf/release_110331.pdf

ほんの少しかもしれないけど、こういう動きが風評被害への逆風になればいいのに、と願わずに居られません。

5. 遠い場所からもありがとう


>ゆーこ

ありがとう存知まする
ほんと、うちはまだ恵まれてる!
って思う以外に元気になれる方法がないぜよ
これからどうなるかわからないけど
今は何事もなかったように夏野菜の種を蒔いてます
いっそテレビ見なければ何も怖くないか?
現実逃避・・・(^o^;)


>うた殿

ありがとねぇ~
そうなの、液状化現象で家が傾いてる家族とか
原発から相当離れてるのに被害に遭ってる農家さん
その他部品不足などで操業停止の工場
自粛ムードでお客さんが入らない観光地、お店・・・
報道されてないけど苦しんでいる人はたくさんいるよね

逆に報道されているところへは物資も届くし
有名人が激励に来てくれるけどさ
(うた氏のダイスキなSM○Pの仲○さんも
内緒で郡山の避難所に炊き出しに来てたらしいよ)
ほんと人知れず泣いてる人がどれほどいるか
想像もできないね

みんなが希望のたねを見つけられるといいね☆

6. 自然のチカラ


私たちは、品質表示という外側の情報に頼りきりだったような気がします。もちろん、現代では
それも大事なことなのですが、
今こそ、自分で空気を感じて、舌で味わって、
自分自身で判断する、
人間本来の自然のチカラを発揮する時期なのかなぁ…!と思っています。
私は、ポリさんちのお野菜の美味しさ、そして
それは安全な味だという事を知っています。
その味を教えてもらった事が何より嬉しく思っています。
これから、ポリさんちのつくる夏野菜(えだ豆食べたい~!)を、
すごく楽しみに待ってます(^^)v

7. Re:自然のチカラ


>ぷぅ子ちゃん

ありがとぉ~~~(ノДT)
応援メッセージがココロに染み入りまする

無農薬、有機栽培にこだわっていただけに
安全なお野菜です!と自信を持って
言えなくなってしまったことが悲しいよ
汚染された土壌や海洋は自分達で何とかできるものじゃないし。
今や、農薬まみれの外国産の方が安全だと言う人もいるし
やりきれない気持ちでいっぱいですわ。

でも必ずまた、おいしい野菜を安心して
食べてもらえるよう希望を持ってがんばるよ!
ありがとうね!!

decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2017年 04月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*