スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津三十三観音めぐり 其の二

「水曜どうでしょう」の四国八十八ヶ所を体感すべく
会津三十三観音巡りを決行した我々「土でしょう」班。

良縁寺では、良縁あるようにとの気持ちを込めて互いの手を握り、
示現寺では、次元大介ばりに銃をかまえ(ダジャレかよ!)
蓮華寺では、ラーメンをすすりレンゲのポーズ(やっぱりダジャレかυ)

雪解け水が激しく落ちる滝を臨むお寺(何寺だったっけ?)では、
水しぶきのポーズ、
左下り観音では、上体をやや左に傾け・・・
全くの自己満足の世界を共に駆け抜けたチーム33。

日の出と共にお寺を巡り、早や15時間。
我々は第二十四番目を探していた。
夕暮れが近づく頃、私たちはまだ20番目のお寺におりました。
あと13・・。

果たして今日33ヶ所を制覇できるのだろうか

という一抹の不安を感じずにはいられませんでしたが
「今日はここまでにしよう」などという者はおらず
暗黙のうちに一行は次なる寺を目指したわけでぇございます。

見る見るうちに太陽が沈み、
辺りは暗くなる一方。
車の中にいるとはいえ女3人であります。
しかも目的は「寺」
次第にホラー感が浮き彫りになって参ります。

日中は気にもならなかった車のエンジン音も
妙に気になりだす程に、住宅地は静まり返り
当てにならない地図の代わりに
目当てにしていた杉林も、屋根の形も、
何もかもが闇に包まれ、それでもなお次を目指す3人。
最後の砦であった土地の人も、いるわきゃありません。
夜なんだから

いえいえ、仮に誰かに遭遇したとしてもです、
女が3人道をたずねて、
どこへ行くかと思えば「寺」でしょう。
そりゃ聞かれた方もびっくりです。
こんな夜に何ゆえに・・と。
お日さまが高いところにある時は
「三十三ヶ所回ってま~す♪」なんて
元気いっぱい宣言していた人々の姿はいずこへ・・・
もうすっかり闇と格闘中。

真っ暗闇の中、
ただひたすらにお寺を探し、
走り続けたわけではございますが、
一時間以上もの間、部落一体をくまなく探してもなお
24番目が私たちの前にはあらわれず、
心身共に疲れてきたのを感じたわたくしたちは
ここで一旦打ち切ろう。
そして言わずもがな
「リベンジ」を、と!鼻息荒く決意するのでございました。

33歳にして33観音を巡ろうという
安直なテーマにのっとり、
3人の中で一番早く誕生の日を迎える
I部長の誕生日である11月までに
残り十ヶ所を巡り切ろうぞ!

3人は意気込み新たに会津を後にしたのでぇございます。


旦那殿の長期出張のため実家に帰ってきていた
3人中唯一の人妻であられるバカ友が
旦那殿の出張が終わり、遠く北の大地へ帰ってしまい、
3人の旅もひとまずおあずけとなりまして、
これまで幾度となく旅を続けてきたために、
土バカ旅禁断症状が出やしないかと心配しておる次第であります。

何がおこるかわからないから旅なんだ

とは大泉洋氏のお言葉ですがまったくそのとおり。

何が起こるかわらないことがこんなに楽しいことだなんて。
一緒に旅してわかってきました。
人生だって、何が起こるかわからないからこそ
楽しいものになるものなのかもしれませんな。

どの目がでるかわからないサイコロのように・・・
リベンジの次は「サイコロの旅」!?




---------------------------------------

一人きりではできないことも
タフな笑顔の仲間となら 乗り切れる 
たどり着いたら そこがスタート 
ゴールを決める余裕なんて今はない 
誰かを愛することが なにかを信じ続けることが 
なにより今 この体を 支えてくれるんだ 
世界中を 僕らの涙で埋め尽くして 
疲れきった足元から すべて凍り尽くしても 
いつの日かきっとまた 南風が歌い出す 
そんなふうに そんなふうに 僕は 笑いたいんだ 
笑っていたいんだ 

(1/6の夢旅人2002 樋口了一)

-----------------------------------------
私たちの旅はまだまだ続きます!
一生・・・って言っちゃって
いいのぉ~?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

いいよぉ~♪
(今回ばかりは素直)
理解あるフィアンセをゲットしようではないか!
「いんや、うちらは旅に出ます」と
堂々と強行軍を敢行だ!

必ずや!

decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2017年 04月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。