スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いていこう

地震後、私の住むマチでも多くの地区で断水になりました

流通にも影響が出て、買えなくなる前に生活用品を手に入れようと

スーパーは人だかり、長蛇の列、入店の人数規制をするお店もありました


コンビニの棚からは、みるみるうちにモノがなくなり

パンやおにぎり、お弁当、飲み物に限らず、

お菓子も、カップラーメンも調味料さえも、食品という食品が姿を消しました

(さすがに寒いからアイスは残ってましたが・・・)

こんな時でもお肉やお魚、生鮮食品が豊富に揃っていた

地元の大手スーパーには、あっぱれでしたが、

そのべ○マルでさえ、カップラーメンや牛乳の棚は空っぽ

パンはお一人様1個までとか、供給が追いつかないくらい


地震と津波の影響で、原子力発電所の事故が発生し

放射性物質の漏洩による環境汚染の危機が迫って来ています

原発から60km、決して遠くはないのです


不要な外出は避けましょう、

やむを得ない外出時はマスク、帽子を着用しましょう

換気扇やエアコンを使用して外気を室内に入れないように

洗濯物は外に干さないように・・・


テレビから頻繁に流れてくる注意の呼びかけ

あまり神経質にならなくても大丈夫、と専門家が説明しても

一度植えつけられた不安感はなかなか拭えるものではない

避難・待避圏外でも高濃度の放射性物質が検出されて

さらに不安を煽られる

目に見えないというのは何ともやっかいなことです

しかも「直ちに影響はない」などという、

いつかは影響があるような、雰囲気を醸した言葉で

一時的に安心を得られるわけでもなく、

ただ見えない敵の足音がじわじわと近づいているのを感じています


うちは農家です

まだ農業だけで生計が立っているわけではないけれど

夢と希望を胸にがんばって来た一年、

去年より大きく、おいしいお野菜を育てようと思っていた矢先

土や、水、作物にとって大切な基盤となる畑の土壌が

放射能汚染に晒される事態になるなんて誰が想像できたでしょう


すでに県内産の野菜は出荷制限がかかっていて

出荷することもできません

制限されていない、放射性物質が基準値以下の野菜も

卸値が例年より80%以上も落ちている状態

野菜だけじゃない、県内産のあらゆる農産物が

「危険な食べ物」というレッテルを貼られてしまっています

売れないからと、去年の米を返却された農家さんもいます

こんな理不尽なことがあっていいのか!!!

やりきれない思いでいっぱいです


風評被害がどれだけ続くのか、

土壌の安全性はいつ証明されるのか

いつから出荷できるんだろうか

果たして農業を続けていけるんだろうか・・・


誰にもわからない


でも必ず出口が見つかると信じています

光に満ちた未来に繋がるトンネルを、

希望を持って歩いていくのみです!




ムチ、のちアメ

こないだ直売所に出荷したお野菜が全部売れ残った凹む


土曜日だから集客率も高いし、いつもより多めに出荷したブロッコリー


直売所には採れたて新鮮野菜が並んでいる、しかも安い!


新米農家のようやく出来た、ちっこいブロッコリーは完全に圧されてた


隣のコンテナにはうちの2倍も大きいのが、うちより安く売られてた


そりゃそっち買うわな・・・sei


ってぇことで、惨敗白旗


完売を期待する中でも、売れ残りは覚悟してましたが


どんな時も常に楽観的なたろさんでも


やっぱりいっこも売れなかったっていうのは、サビシそう・・・


でも、反省して今後につなげて行こう!!と前向きなたろさん

更なる市場調査が必要ですな!




そんなこんなで多少凹んでいた凹むその日の夜、


たろさん宛てに嬉しいメールが届きました


お客様からうちのお野菜マルシェバッグ6がおいしかったという、嬉しい知らせ


今まで苦手だったカリフラワーが好きになったと


名刺を見てわざわざメールをくださって


たろぽりのテンションアップアップビックリマーク


今日ココロはちょっとsssくもりぎみだったけど、


すっかり晴れて晴れいいお天気になりました



人に感謝を伝えないのは、


きれいにラッピングしたプレゼントプレゼントを、渡さないのと同じだと聞いたことがあります




嬉しかったハート、楽しかったるんるん、ありがとうseiの気持ちを


どんなに小さくても伝えることで、相手は何倍も嬉しくなると学びました


これからは自分もちっちゃな喜びや感動や感謝を


積極的に伝える人になりたいなと思いました



デビュー

たろさん農園のお野菜さんたちが収穫時期となり


最近ではちょこちょこ出荷しております


先週は地元スーパー、ベニ○ルさんの直売コーナーデビューも果たしました


この日を我が事のように待っていてくださった友人知人が


たろさんのお野菜の並ぶお店へわざわざ足を運んでくださいました


が!!


なにやら見つかりにくかったみたいで、


直売コーナーをぐるぐる何周もしてようやく見つけたとか


見つからずに帰ってきたという方も・・・


というのも、この日の直売コーナーは上段のコンテナーしか空きがなく


数少ないたろさんのカリフラワーさんたちは「死角」になっていた模様


次回はもう少し早く納品して「見える」場所に置けるようにしなくては!



わざわざお店に行かなくても、直接お渡ししますよ~とお話しても、


皆さんニコニコして、「お店に並んでいるのを見るのが楽しみ」と言ってくださる


お祭りみたいに楽しんでくださっていて、私たちも嬉しいです


本当にありがとうございます


感想とかお勧めレシピなどありましたら、ぜひたろさん農業ブログ まで





探偵ごっこ

もしも虫さんとお話できたら(その③)




③無駄な抵抗はやめて出てきなさい




私は最近探偵ごっこルーペにはまっている


それは葉っぱにいるであろう虫さんを探すこと

ビックリまたそのネタかい!!)


カメレオンか?と思うほど


アオムシは見事に葉っぱと同化しているので


見つけるのは至難の業


でもたまに、移動中でにょこにょこ歩いてるのとか、


食べるのに夢中で隠れそびれたのとかがいて、


そういうのは発見しやすい



人間の気配を感じたのか、ビシッと葉っぱになりきってるのは


よぉ~~~く目を凝らさないと見つからない


キャベツも種類によっては葉っぱがボコボコしてて


本当は葉っぱなのに虫に見えたりすることもあるし


ブロッコリーやカリフラワーは葉っぱがひらひらしていて


一枚の葉っぱでもいろんな角度から見ないとチェックできない


白菜は・・・アオムシと同じ色してるし

(ん?アオムシが白菜の色なのか?)


葉っぱに産毛みたいなのがあってふわふわしてて


本当に見つけるのが難しいのだ・・・が




ふふふ得意げ




虫さんたちには最大の弱点があ~るのであ~る


それは「フン」 (またぁ~?)


前回、ふんされて大迷惑むかっ、持って帰ってくれ!とは書いたものの、


これがあるおかげで彼らの存在を知ることができる


いわば“捜査の手がかり”になっている


葉っぱを食べた形跡・・・そして真新しいフン・・・葉ルーペ


「ホシは近くにいるな・・・ひげめがねありがちなキラキラ


と、この物的証拠により探偵ごっこは、一気に盛り上がる




また、フンの量や大きさで、人数や虫の大きさも予想でき


犯人探しに大変役立っております。



「貴様ら・・・1匹じゃないな、仲間はどこだ!!」



たろさんが修業に行ってて、畑に一人でいる時は


虫と探偵ごっこをして農作業を楽しもうと必死でございますあせる





ドラえも~ん、虫の居場所がわかる道具出してよぉ~



シリーズでお送りいたしました、虫ネタは今回が最終回となります(たぶん)

長い間広い心で虫ネタにお付き合いいただきありがとうございました。

マナーでしょ!

もしも虫さんとお話できたら(その②)

 注:虫ネタもだいたい書き尽くした感があるので

   たぶんもうすぐ終わると思います。




②ふんはお持ち帰りください



最低のマナーだと思うわけですよ!


人んちの畑の野菜は勝手に食って穴だらけにするわ


神聖なるお野菜さんたちにフンするわ


なんなのアオムシ!!


怒るでほんま~プンプンDASH!




おかげさまで収穫の時期を迎えましたる、たろさん農園


キャベツさんや、くきブロッコリーさんが食べられるようになりました音符1


地元民行きつけのスーパー「ベニマル」の直売コーナーにも


もうすぐ出せそうです


今のところは周りの方々に試食していただいたりしてます




普通サイズのブロッコリーや、カリフラワーも


もう少しで初収穫できそうな感じ



・・・なんですが!!!



ここでアオムシたちのふんが大迷惑!!!


キャベツとか葉物野菜は古い葉っぱを落とせば


キレイな面が出てくるから問題ないけど


カリフラワーさんは、白・オレンジ・紫と、ものすごくきれいで


マルキラ☆輝いていて美しくてありがちなキラキラ、かわいい~~すき


なのに、


ノオォォォッ泣ビックリ


あのケダモノたちのフンで点点がついてしまう


しかもフンで汚されるだけでなく


せっかくがんばって葉っぱ時代を卒業してブロッコリーが出てきたのに


そ知らぬ顔でガジガジガジ・・・と、かじっていくブロッコリーいもむし


つまりこれは「出荷できない」を意味するので、


一気にがっかりモードになりますくま


美しいキャンバスになんてことしてくれんのよ!!!


頼むから~自分のふんくらい持って帰ってくれよぉ~


いや、まず無断でお野菜食べるのをやめて欲しいけどね・・・かお






ドラえも~ん、虫が言うこと聞く道具出してよぉ~なく




decoboko.jp

最近のコメント
ぽりをさかのぼる

2017年 04月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【7件】
2013年 05月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2009年 02月 【1件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【5件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【13件】
2005年 11月 【13件】
2005年 10月 【8件】
2005年 09月 【2件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【8件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【7件】
2005年 04月 【13件】
2005年 03月 【19件】
2005年 02月 【12件】
2005年 01月 【12件】

ブログ内検索
*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。